(治療と違い)自分の体として実感出来る時間をご用意しました。 ご家族やお友達を中心にして利用してください。
体が歪む硬い痛い辛いを、体バランスの解説しながらですので自分発見の実感体験が出来ます。
人数は3人一組程、ご自分で不快であるが分からない体について学習体験しながら解決の方法が見つけて下さい。
分かりやすいく、筋肉、骨格、関節、体のバランス等々、解説を加えますので、 自分で自分を確認をしていきます。
が開かない・が歪んで変・頬骨が片方だけ出ている・の動きが右左違う・仏が出すぎ、がいびつ・乳房の位置が右左違う・がスムースにいかない・の形が左右違う・股関節のとび出しや開きが左右違う・が曲がってX脚O脚足底の湾曲が左右違う・まっすぐ歩けない・同じ位置に足が着けないゆすって歩いてしまう・捻挫しやす・じっと立っているのがつらい座ると片方へ傾く等々。 より深くご希望の自覚症状についても学習出来ます。
安心出来るご家族、お仲間と自分の体について体験学習しませんか?・・(体の再発見 出来る内容と時間です)


こちらからどうぞ⇒⇒◆チョット質問・体験したい・内容を知りたい・意味分かんない・等々電話もOK

治療は直:TELにて申し込み下さい 厚生労働大臣免許 角針灸院 かくしんきゅういん
東京都江戸川区鹿骨2−33−23KAKUSHIN_角尾貞典 03-3679-0075 ・予約受付午前10〜午後6時・月曜日休院
⇒⇒⇒◆KAKUSHINを・・・・Googleストリートビュー映像で確認してみよう


体が歪む硬い痛い辛いコリからだの教室

体が歪む硬い痛い辛いコリからだの教室

治療とは別途実施しています。


ご家族やお友達を中心に利用してください。
人数は一回3人一組ほど行います。
ご自分で不快であるが、解決出来ない体の歪み・引きつれ点検。
体験するのに 分かりやすいので これらを中心に点検します。

顎が開かない・顔が歪んで変・頬骨が片方だけ出ている・首の動きが右左違う・喉仏が出すぎ、頭がいびつ・乳房の位置が右左違う・肩がスムースにいかない・腰の形が左右違う・股関節のとび出しや開きが左右違う・足が曲がってX脚O脚・足底の湾曲が左右違う・まっすぐ歩けない・同じ位置に足が着けない・ゆすって歩いてしまう・捻挫しやす・じっと立っているのがつらい・座ると片方へ傾く等々
体が歪む硬い痛いからだの教室。


より深くご希望の自覚症状についてもチェック。
特に脈診による自律神経の点検が重要です



チョット不思議なパフォーマンスも体験。

一人対三人ですので私の能力の程度がよく観察出来るでしょう。


困っているのに、
どうしたらよいか分からない。


なら、
私のところへ来て体の歪み硬さ痛みからだの教室体験してみませんか?


内容が分からないので不安!!。


なら、
安心出来るご家族、お仲間と、体について体験学習しませんか?


昨日正しいと思われていた事が、今日には矛盾を露呈いいます。

自分のやっている事も、二律背反の矛盾を解決する行為、疑い続ける行為かもしれません。

心と体に悩み続け、四苦八苦を半世紀以上も続け、
治療に携わり四半世紀以上も続け、
自分の行為を疑いながら、
これって正しいのだろうかと自分を疑いながらの道のりは、時間のかかるものです。
百年生きても足りない程です。

脳に出来上がったシステムからは逃れられないとツクヅク思われます。

万を超える回数、人に会い、
万を超える回数、治療をさせていただき、
その頃から一人前かなと思えるようになりました。

でもねっ・・・あ〜〜、こちらに行けばキツイナと言う方へ行く癖は直らないものですね。
治療はどんな言葉や態度や映像に示しても通じるものではありません。
貴方の、美しすぎる容姿や映像、甘く、尤もらしい言葉は、本当にあなた自身ですか、
全て結果を出さなければ意味は薄らいだ頼りないものになります。

万を、
繰り返し、
繰り返し、
終わりなく続けるのが私のやり方であります。


人の心はうつろです、変わりやすく、燃えたり、衰えたり、不確かです。
体も心も脳も栄枯盛衰を繰り返し、老いて行くのです。

治療技術と伝える技術のバランスを手探りで少しのをさらしながら鍛えて行きたいと思っています。

今更なにを・・・・
ですが・・・・・
誰も・・・・・・
そんな思考錯誤を繰り返しながら自分と向き合わなければ
やすらかな自分空間を
持ち得ないでしょう


冬枯れや耳に染入る蝉の声

冬枯れや耳に染入る蝉の声

冬でも蝉の声が聞こえる?なんでしょう。
耳鳴りです、右はミンミン蝉みんみんと泣き、
左はアブラ蝉。


右と左が違う蝉の声、こんな方もいます。

突発性難聴、原因は幾つかありますがいやなものです。
一時的なものなら回復も望めますが、そんな単純なものではありません。

耳鼻科的には、色々説明されますが、血流異常がかなり多いです。

老化による機能低下や、悪性のものもあり厄介です。

先日いらした方はおそらく血流異常だと思われます。

顔右半面がなんとなくぼーとして違和感があり、耳がぼわーんとしているとのこと。
神経異常か血流異常でしょう。

耳鼻科の検査でもかなり聴力が低下していたそうです。

耳だけの関係ではないのではないかと思ったそうで当院に来院されました。

頚椎が曲がり椎骨動脈に負担がかかり血流が良くなさそうです。

唾液の飲み込みもつかえるようで、喉の軟骨を左右に揺らすと頚椎に当たる音も出ています。

押す鍼で形状を正し、次に通常鍼の施術に移ります。

頸部、頭部に置鍼。

これにより毛細血管が拡張し血流が改善して来ます。

この治療を継続することでほぼ改善を見ました。

耳鼻科との併療ですので、双方の効果でこの結果が出たとおもいます。

ご本人の感想では鍼の治療が良かったとの感想でした。



体硬いと頭も固い・体歪むと心がヒズム・体痛いと世間が見えぬ・我慢続くと命も縮む

体硬いと頭も固い、体歪むと心がヒズム、
体痛いと世間が見えぬ、我慢続くと命も縮む。


頭が固いのは、体が硬いから、
融通の利かない自分の固い頭膝を伸ばし手がどこまで届きますか?

ぜんぜん曲がらないし、ぜんぜん伸びない。
頭も固くなっているほったらかしのつけが回ってきます。

子供をおんぶしたら、ピット痛みが走って硬直状態。
一晩眠れず、治療に来院。40代のお父さんでした。

疲れてて「頭が固いのは、体が硬いから」これではいい仕事もついて来ませんね。

{体硬いと頭も固い}

なぜ歪むといけないの?
神経を圧迫し、内臓の働きが悪くなったり、痛みシビレなどなりますね。

体の動きが悪くなりバランスが悪く、
筋骨格内臓や血管神経に負担になります。

多くは生活の癖、生活習慣病の傾向があります。

たとえば、背中が丸まって、アゴが出た状態の姿勢です。

負担が長く続けば筋肉が疲労しきっています。

最近は骨盤、股関節、足底がセットでまっすぐ動かない方、
頭蓋骨、頚椎、のセットで頭痛が出る方も多いですね。

これでは、心も安定して気持ち良く暮らせなくなって来ます。

{体歪むと心がヒズム}

今日来院された方は50肩、夜間痛がひどくよく眠れない。

時間がたてば50肩なんて自然になおるよと、
人に言われていたので、我慢をしていたのです。

3ヶ月もたってより痛みが強くなっての来院でした。

痛みに気持ちが行き、仕事に集中できなくなった状態なんですね。

痛みに閉じ込められ、周りを見るのもいやになった状態ですね。

{体痛いと世間が見えぬ}

痛みや苦痛を我慢しがちな人、多いのはたしかです。

「泣くな。がまんしなさい。」と育てられ耐える人が多いですね。

お金もかかるし、この位は我慢、我慢。

一生は長いようで短いものです。

我慢ばかりしている生活、苦しいですね。

すぐに消える痛みなら、耐えてもいいのですが、

ずっと長く続く痛みや苦痛をがまんするのは、
ストレスが多大で体力を消耗し気力もなくなります。

{我慢続くと命も縮む}



そうですね、治療にはお金と時間が必要です。
当院は自由診療ですので、
長期に治療するのに経済が許さない方おおいです。
続けたいけど治療脱落していく理由の一つです。
今、この時勢ですから、希望される方が多ければ、
保険治療を導入しようかと思っています。
各種健康保険
労災保険
生活保護
交通事故保険
厚生労働大臣の国家免許ですから、
鍼灸治療に保険導入予定しています。

治療以前に、・・・・・・・
どんな人間がどんな感じでやっているのか、
体が歪む硬い痛い点検教室で治療技術と内容をも事前チェックができます。
人格と治療技術を、皆さんが私を是非チェックしてください。

江戸川区三療サービス制度

江戸川区三療サービス制度

はり・きゅう・あんまマッサージ指圧(三療)の治療を75歳以上の区民は無料で、
65歳以上75歳未満の区民は割引料金で受けられる制度です。

肩こり、神経痛などは熟年者の体を守る制度が江戸川区では確立しています。
江戸川区三療師会の協力により、
75歳以上の方に三療券(はり・きゅう・マッサージ施術の無料利用券)を年15枚、

65歳から74歳までの方へは、
希望により三療割引券(1回の施術につき本人負担2,200円)を年10枚、差し上げています。
往診を希望の方は、券とは別途往療料が必要となります。

三療券の申し込み方法は、毎年2月の江戸川区広報に掲載されています。
年度途中でのご希望の方は
江戸川区福祉部すこやか熟年課孝行係までお問い合わせ下さい。

問合せ先
すこやか熟年課 孝行係(江戸川区役所江戸川区中央1-4-1)
電話 03-5662-0314 (直通)

電子申請サービスを利用して申請することもできます
東京電子自治体共同運営ホームページにアクセスしますhttps://www.e-tokyo.lg.jp/info/res/top/PrtlRTopMenu.do


《ご利用方法についてのお問い合わせ》
東京電子自治体共同運営・電子申請サービスに関するお問い合わせは、
下記で受け付けています。
◆東京電子自治体共同運営サービス e-tokyo コールセンター
電話: 0570-05-1090
月曜〜金曜 午前8時30分〜午後5時15分(土曜・日曜・祝祭日を除く)

※利用にあたっては、まず初めに「利用規約」をご確認ください。

サービスメニュー『電子申請』⇒『江戸川区』を選択します

『申請・届出メニュー』から手続きを選択します

取得したID・パスワードを入力します

申請書に必要事項を入力し“送信”します

※手続きにより電子証明書が必要です

区の担当部署で受け付け、審査を行います

担当部署から受付・審査結果を電子メールでお知らせします


その他の江戸川区三療券サービス

激励三療券
介護を要する熟年者を家庭でお世話する方に交付される券です。
年間6枚、無料で施術を受けられます。
使用方法は熟年者三療券に準じます。
お問い合わせ:
江戸川区福祉部福祉推進課生活支援係(TEL: 03-5662-2486)


保育ママ三療券
保育ママに交付される券です。
年間5枚、無料で施術を受けられます。
使用方法は熟年者三療券に準じます。
本券に関しては、
交付された本人だけでなくその家族の方も利用できます。
お問い合わせ:
江戸川区子ども家庭部保育課保育ママ係(TEL:03-5662-0072)





同じ様な所に住んでいながら違う世界に皆んな生きている<一言の呟き>

一人一人が違う星のように気づかずの暮らし何人が気づいているのか?

多くの命の力を受けて暮らしています<一言の呟き>

今になって特に感じるのはこのことです。

体の修行半世紀以上ですが心の未熟さを発展させたい<一言の呟き>

心が未熟なのはまだまだ発展途上人だと言うことだと思います。
ご質問、お問い合わせ有難うございます。
何度でもお答え差し上げます、しつこくお問い合わせ下さい。
自分が変われば、周りも変わる。周りが変われば自分も変わる。
無理に頑張らずに、行動し、思考して行きましょう。
⇒⇒◆詳しい質問や個人的なお問い合わせはこちらから


治療ご希望の方はTELにてご予約下さい。
東京都江戸川区鹿骨2−33−23KAKUSHIN_角尾貞典 03-3679-0075
治療の予約受付は午前10〜午後6時迄、月曜日休院。
⇒⇒⇒◆KAKUSHINを・・ビュー映像で確認できます。



Seesaaは独自ドメイン商用利用可能な完全無料ブログです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。